土居高校で地球温暖化・気候変動問題ワークショップ~2030SDGsゲーム体験&地球のおはなし~

2020.09.29


令和2年9月25日(金)に愛媛県立土居高等学校の2年生63名の生徒さんを対象に「マイ・SDGs実践促進事業」として地球温暖化・気候変動問題ワークショップを実施しました。2030SDGsゲーム体験から世界のつながりと地球温暖化・気候変動について考える2コマの授業です。

 

SDGs新居浜KITEさんにファシリテーターをお願いして、2クラスで実施しました。そして、全く違う2030年の世界となりました。現実の世界と同じく、様々な価値観が存在するということだなと改めて感じております。

 

ゲームを全力で楽しみながらも、しっかりと現実に目を向けてくれた生徒さんたち。

「ゲームはとても楽しかったですが、よく考えてみると今の地球にとても大切なものだと感じた」

「地球温暖化のせいで起きている事について私たちにできることは、探してみればいくらでも見つかると思った」

「実際にゲームをしてみて、もっと自分たちに出来ることがあったと思った」

「もっと周りを見て自分にできることをしたい」

この体験で感じた想いをぜひ今後の行動につなげてもらいたいと思います。

 

土居高校の生徒の皆さん、先生方、SDGs新居浜KITEさん、ありがとうございました。

 

【2030年の世界】

 

 

【ワークショップの様子】

 

 

 

【振り返り】