脱炭素につながる、より日常で取り組めるつながりの場づくりプロジェクト「Mitsukecca みつけっか。」始動!

  • URLをコピーしました!

「Mitsukecca みつけっか。」とは

えひめから「自然と人にいいくらし」を脱炭素から知る。
自然・文化・産業といったすべてが共存し、「くらす」と「はたらく」を循環させる場所。
そんなえひめの魅力と可能性を、脱炭素というキーワードでつなげ、知ってほしい。

そういった想いから、このプロジェクトは始まっています。

「脱炭素」を進めるためには具体的に何をすればいいかわからない人や企業も多い中、このたび愛媛県地球温暖化防止活動推進センターでは、より日常で取り組めるつながりの場づくりのプロジェクトを

Mitsukecca みつけっか。

と名付け、イベント&ツアーを開催します。

環境Webサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」の運営や、企業の脱炭素経営をサポートする窓口「カーボンニュートラル・コンシェル」、脱炭素への理解や行動を進める体験型ワークショップ「気候コミュニケーション事業」などを通じて、ビジネスや暮らしの脱炭素につながる啓発活動やアドバイスを行っています。

デコ活(脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動)
世界的に脱炭素の取り組みが進む中、2022年10月環境省によって提唱されました。「脱炭素につながる新しい豊かな暮らしの実現」を目指した具体的なアクションを提示し、ビジネスや暮らしに取り入れていくことを目的としています。