環境講座『地球の話』を開催しました

2018.10.30


松山市立西中学校の生徒(中学3年生、5名)が、授業の一環で地球温暖化に興味を持ち、当センターを訪問したいとの依頼がありましたので、環境講座『地球の話』を10月24日(水)に当センターにて開催しました。

 

環境講座『地球の話』は、地球温暖化をテーマに、

①太陽と地球と気温の関係

②地球温暖化と私たちの暮らしの関係

③私たちに何ができるか?

の3つの章に分け、クイズや実験を交えながら進めていきました。

みんな興味を持って熱心に聞いてくれました。どうもありがとう!

こちらも初めてのことだったので上手く伝わったか不安でしたが、最後に「自分に出来る事があると分かった」、「自分たちだけが知っているだけではなく、たくさんの人に伝えてみんなで取組んでいかないといけないと思った」など、一人ひとりから嬉しい感想が聞けました。当センターとしても良い経験になりました。

生徒たちは、授業で地球温暖化に関する新聞を作るとのこと。とても楽しみです。良い新聞が出来るといいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

惑星の並び替えクイズ

太陽から近い順に並べています。


 

 

 

 

 

 

講義 地球はなぜ暖かいのか?

パネルを使って解説中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実験 二酸化炭素は水に溶ける?

水の入ったペットボトルに二酸化炭素を入れると……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水に二酸化炭素が溶けてペットボトルがへこみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義 私たちにできること


 

 

 

 

 

 

 

 

DVD上映

1992年リオデジャネイロで行われた地球環境開発会議での12歳の少女セヴァン・カリス・スズキさんのスピーチ

 

今後、地球温暖化に興味を持って訪問してくれる人が増えてくれたら嬉しいです。講座のご依頼等ありましたら、ぜひ、当センターまでご連絡下さい。