ECCCAが取り組むSDGs

持続可能な社会を実現するために、ECCCAができること

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)
2015年の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人として取り残さない」ことを誓っています。この17のゴール達成に向けて、日本を含めた193の国が、様々な取り組みを行っています。

ECCCAでは、地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)第38条に基づき、地球温暖化の原因である温室効果ガス削減への活動を積極的に行っています。

環境講座・環境セミナーの実施

地域と連携し、体験を取り入れた講座を通じて、地球温暖化をはじめとする地球規模の環境問題を身近に、そして、自分事として感じてもらう機会を提供しています。また「ECOの視点」を持ち、自ら考え、判断し、行動できる人材の育成に取り組んでいます。

環境講座
環境講座
愛媛の3Rフェア
えひめ暮らしと住まいフェア
クールシェア
ウォームシェア

支援・協力活動

自治体、地球温暖化防止活動推進員、地域団体等と連携し、地域に根付いた地球温暖化防止活動に取り組んでいます。また、中間支援組織として各ステークホルダーをつなぎ、持続可能な地域社会の実現を目指しています。

学生地球温暖化防止活動推進員・四国エコサミット
中国・四国ブロック合同推進員研修
愛媛県地球温暖化防止活動推進員研修会・意見交換会
愛媛県地球温暖化防止活動推進員研修会・意見交換会

うちエコ診断

うちエコ実施機関として登録し、うちエコ診断士と連携して各家庭のライフスタイルや地域特性に応じた診断・アドバイスにより、家庭から排出される二酸化炭素排出量の削減・抑制に取り組んでいます。

うちエコ診断会
うちエコ診断会

持続可能な社会の実現のために
ECCCAではこれからも
様々な取り組みを行っていきます。