SDGsをテーマにした研修会を開催します!

2019.06.12


当センターでは、愛媛県地球温暖化防止活動推進員の活動支援として、令和元年度 第1回愛媛県地球温暖化防止活動推進員研修会・意見交換会を開催致します。

この研修は、愛媛県地球温暖化防止活動推進員として活動されている方を対象に、推進員活動の幅を広げるための情報共有・意見交換の場として開催しています。

今年度の研修テーマは、最近色々なところで取り組みが始まっている「SDGs」をテーマとして取り上げます。

愛媛県内でSDGs教材を開発し、「食」をテーマにしたSDGs教育を始めている竹下 浩子准教授(愛媛大学教育学部)と愛媛県環境マイスターとしてご活動されている黒河 由佳氏(四国EPO)を講師としてお招きし、SDGsの概要や活動事例を紹介していただきます。

せっかくの機会ですので、推進員の活動やSDGs等にご興味をお持ちの方のご出席もメールにて受付けております。

申込み・問い合わせはこちら⇒eccca@e-jyoukasou.com

 

【詳細】

日  時 令和元年7月2日(火)13:30-15:30

場  所 愛媛県地球温暖化防止活動推進センター(愛媛県浄化槽協会) 別館2F大会議室

〒790-0063 愛媛県松山市辻町2番31号

研  修 「SDGsと推進員活動」

・SDGsを活動の推進力に

講師:環境省四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO) 黒河 由佳氏

・SDGs教材を通じて持続可能な社会の担い手を育てる

講師 :愛媛大学教育学部 准教授 竹下 浩子氏

※お申込は先着順とさせて頂きます。なお。定員に達した場合には、お断りさせて頂く場合もございます。

 

竹下浩子准教授らが開発したSDGsの教材(令和元年5月3日(金)の愛媛新聞に掲載)

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201905030016