愛媛県地球温暖化防止活動推進センター | ECCCA(えっか)

  • 2020.10.08


    ”サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」に新しいインタビュー記事を掲載しました。

    今回の記事は『SDGs連載【第3回】SDGs新居浜KITEの取り組みと、カードゲーム「2030SDGs」』です。

    SDGs連載【第3回】SDGs新居浜KITEの取り組みと、カードゲーム「2030SDGs」

    ライターは三神 早耶さんです。インタビューを引き受けてくださったのは、SDGs新居浜KITE代表である大西 政年さんです。答えは自分の中にある!改めて自分の中に目を向けて、自分自身と向き合っていきたいと思いました。ぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。

  • 2020.10.02


    ”サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」を更新しました。

     

    今回の記事は「天然酵母パンって何だろう?」です。

    ライターは山中 美佳さんです。パン職人としての経験をふまえた記事になっております。ぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。

  • 2020.09.29


    令和2年9月25日(金)に愛媛県立土居高等学校の2年生63名の生徒さんを対象に「マイ・SDGs実践促進事業」として地球温暖化・気候変動問題ワークショップを実施しました。2030SDGsゲーム体験から世界のつながりと地球温暖化・気候変動について考える2コマの授業です。

     

    SDGs新居浜KITEさんにファシリテーターをお願いして、2クラスで実施しました。そして、全く違う2030年の世界となりました。現実の世界と同じく、様々な価値観が存在するということだなと改めて感じております。

     

    ゲームを全力で楽しみながらも、しっかりと現実に目を向けてくれた生徒さんたち。

    「ゲームはとても楽しかったですが、よく考えてみると今の地球にとても大切なものだと感じた」

    「地球温暖化のせいで起きている事について私たちにできることは、探してみればいくらでも見つかると思った」

    「実際にゲームをしてみて、もっと自分たちに出来ることがあったと思った」

    「もっと周りを見て自分にできることをしたい」

    この体験で感じた想いをぜひ今後の行動につなげてもらいたいと思います。

     

    土居高校の生徒の皆さん、先生方、SDGs新居浜KITEさん、ありがとうございました。

     

    【2030年の世界】

     

     

    【ワークショップの様子】

     

     

     

    【振り返り】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2020.09.25


    ”サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」を更新しました。

    今回の記事は「50年後の子どもたちへつなぐ森づくり」です。

    50年後の子どもたちへつなぐ森づくり

    ライターは児玉 三由(みゆき)さんです。愛媛県の久万高原町にある「由良野の森」の魅力がたっぷりつまった記事になっております。ぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。

  • 2020.09.18


    ”サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」にて、動画を公開しました。

     

    第4回目となる今回の動画は「地球が異常!?世界に広がる干ばつ!?」です。

    第4回 地球が異常!?世界に広がる干ばつ!?

    ぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。