愛媛県地球温暖化防止活動推進センター | ECCCA(えっか)

  • 2021.09.27


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のコラムを更新しました。

     

    月1発信の愛媛県学生地球温暖化防止活動推進員による日常生活と地球環境への影響についてのコラムです。

     

    9月のテーマは「食」

    食品ロスを減らす、学生でも簡単に作れて栄養バッチリ、旬の野菜は安くて美味しい!を考え、野菜料理家やのくにこさんを取材し、実際に料理を作ってみました。

    プロが教える!美味しくサステナブルな野菜レシピ

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.09.21


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のコラムを更新しました。

     

    今回は「100円で始めるサステナブル」の第2回目。「ニワトリを買うのが投資のはじまり」です。

    https://web-magazine.eccca.or.jp/column-interview/897/

     

    投資ってよく分からないんだけど。そんなお金の余裕ないんだけど。

    何となくこういったイメージありませんか?

     

    モノを買う、から一歩進んで、「自分の出資するお金で」作り手を応援できるのが投資です。

    100円からできる投資もあるって知っていましたか?

     

    サステナブルな社会に向かっていくためには、自分のお金がどんな使われ方をしていてどういった社会をつくりだすのか考えることはとっても大切です!

     

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.09.16


    この度、センターより貸し出し可能な図書14冊(B115~B128)を追加いたしました。

    B115 世界はシステムで動く(英治出版)

    B116 人新生の資本論(集英社新書)

    B117 こどもSDGs(KANZEN)

    B118 数字でわかる!こどもSDGs(KANZEN)

    B119 ESG超入門(技術評論社)

    B120 DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法(山と渓谷社)

    B121 14歳からの脱炭素(インフォビジュアル研究所)

    B122 14歳から知る気候変動(インフォビジュアル研究所)

    B123 14歳からのプラスチックと環境問題 (インフォビジュアル研究所)

    B124 14歳からの水と環境問題(インフォビジュアル研究所)

    B125 14歳から考える資本主義(インフォビジュアル研究所)

    B126 プラスチック・フリー生活 今すぐできる小さな革命(NHK出版)

    B127 成長の限界―ローマ・クラブ「人類の危機」レポート(ダイヤモンド社)

    B128 ローマクラブ『成長の限界』から半世紀 Come On! 目を覚まそう! ――環境危機を迎えた「人新世」をどう生きるか?     (明石書店)

     

    詳細は以下のURLよりご覧下さい。

    https://eccca.or.jp/contents/rental-cat/cat_b/page/10

    https://eccca.or.jp/contents/rental-cat/cat_b/page/11

     

    貸し出しは無料です。

    ご希望の方は愛媛県地球温暖化防止活動推進センター(松山市辻町2-31 公益社団法人愛媛県浄化槽協会 2F)までお越しください!

  • 2021.09.14


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」の新動画連載「大学生がインタビュー!愛媛企業のSDGs の取り組みを知ろう!」を更新しました。

     

    第3回目はサイボウズ株式会社松山オフィスです。
    https://web-magazine.eccca.or.jp/series-of-videos/890/

    サイボウズさんの働き方に興味を持っている大学生はとっても多いんです!離職率がなんと4%を切っているとのこと!!働き方で持続可能性な社会を実現できるんだということが伝わると嬉しいです。

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.09.07


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のサステナブル連載を更新しました。

     

    今回の内容は「【気候変動における世代間格差】若者が気候変動に声を上げる理由」です。

    【気候変動における世代間格差】若者が気候変動に声を上げる理由

    今の社会システムによって便利な暮らしをすることが出来ている一方で、そのシステムによって生きていくことが難しくなる地球環境を作ってしまっていることも事実。

    これから生まれてくる世代はその影響をさらに受けてしまう。

    まさに「世代間格差」ではないでしょうか?

     

    ライターは奥野 華子さんです。

    ぜひご覧になってください!