月別アーカイブ: 2021年8月

  • 2021.08.27


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のコラムを更新しました。

     

    月1発信の愛媛県学生地球温暖化防止活動推進員による日常生活と地球環境への影響についてのコラムです。

     

    8月のテーマは海洋プラスチックごみのお話です。

    増え続ける海洋プラスチックごみ

     

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.08.24


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」の動画連載『みんなが知れば、必ず変わる!~環境活動家 谷口たかひさ氏に聞きました!~』を更新しました。

     

    今回お届けするのは「義務と権利について」

    義務と権利について

    義務?権利?気候変動と何か関係があるの??そんなハテナを持つ方も多いのではないでしょうか。

     

    「義務と権利」を意識するだけで毎日楽しい!もっと自分の人生を自分らしく生きよう!ってなれたらステキだと思いませんか?

    そうすると、気候変動への自分の考え方や行動にも変化が生まれてくると思うのです。

    今回の動画が、気候変動という大きな課題に直面している中で「自分はどう生きるのか・生きていきたいのか」を『自分で』決める後押しになれば嬉しく思います。

     

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.08.16


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のサステナブル連載を更新しました。

     

    今回は愛媛県大洲市にあるショップ「Sa-Rah」のオーナーである帽子千秋さんのインタビューを交えたファッションとサステナブルの関係性について書かれたコラム「お洋服への愛、人への愛、地球への愛、愛あればこそ~「Sa-Rah」帽子千秋さんへのインタビュー~」をお届けします。

    https://web-magazine.eccca.or.jp/column-interview/850/

     

    ライターは昨年度よりECCCA WEB MAGAZINEにてコラムの執筆をいただいている山中美佳さんです。

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.08.10


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のSDGs連載を更新しました。

     

    昨年度より連載でお届けしている「SDGs連載」。

    今回は第7回目。今治にある平野薬局さまの取り組みをご紹介します。

    SDGs連載【第7回】薬局の看板にSDGs?保険調剤薬局がSDGsに取り組む理由とは!?/今治市 平野薬局

     

    薬局の看板にSDGs?

    保険調剤薬局がSDGsに取り組む理由とは!?

     

    ライターは三神早耶さんです。

    ぜひご覧になってください!

  • 2021.08.05


    当センターでは、“脱炭素化社会の実現とは?”をテーマに、『脱炭素化社会実現に向けて~ブロックを使った共創ワークショップ~』の提供を始めます!

     

    『脱炭素』に向かって未来に進んでいる社会をあなたはどのようにイメージしますか?また、あなた自身はこの社会にどのように関わっていきたいですか?

    ブロックを使って楽しみながら、そして、受け身ではなく自ら興味を持って学ぶことができます!

     

    【このプログラムで学べること・できること】
    ☆脱炭素化のエッセンスを学べます。
    ☆ブロックを使うことで肩書や年齢等問わず、対等に学ぶ場がつくれます。
    ☆お互いの作品や対話を通して、受講者同士の関係性構築を容易にします。

     

    【ファシリテーターの派遣】

    2021年7月17、18日に当センターにて開催したワークショップファシリテーター養成講座を受講いただいた17名のファシリテーターもしくは愛媛県センター職員を派遣します。(愛媛県:10名、香川県:2名、徳島県:1名、高知県:2名、岡山県:1名、滋賀県:1名)

     

    【おすすめ】

    総合的な探求の時間や環境教育の教材として
    エネルギーの勉強会や企業研修として
    地域活動等でのイベントや勉強会として

     

    【場所】

    各施設への訪問または愛媛県地球温暖化防止活動推進センター内
    ※他県は要相談

     

    【対象】

    小学5年生以上、1回につき50人までが望ましい(催行人数:3名~)

     

    【所要時間】

    90分~

     

    【準備物】

    原則センターにて準備

     

    【費用】

    原則無料

     

    【受講に関しての問い合わせ】

    お電話、メール、お問合せフォームよりお問い合わせください。
    担当より、詳細等をお伝えいたします。

    「脱炭素化社会実現に向けて~ブロックを使った共創ワークショップ~」実施要綱(pdf)
    申込書(word)
    報告書(word)

     

    TEL:089-925-2661 E-mail:eccca@e-jyoukasou.com
    お問合せフォーム:https://forms.gle/4kbBc2GR6etc3a1R6
    愛媛県地球温暖化防止活動推進センター:山中

  • 2021.08.05


    当センターでは、“脱炭素化社会の実現とは?”をテーマに、『脱炭素化社会実現に向けて~ブロックを使った共創ワークショップ~』の提供を始めます!

     

    『脱炭素』に向かって未来に進んでいる社会をあなたはどのようにイメージしますか?また、あなた自身はこの社会にどのように関わっていきたいですか?

    ブロックを使って楽しみながら、そして、受け身ではなく自ら興味を持って学ぶことができます!

     

    【このプログラムで学べること・できること】
    ☆脱炭素化のエッセンスを学べます。
    ☆ブロックを使うことで肩書や年齢等問わず、対等に学ぶ場がつくれます。
    ☆お互いの作品や対話を通して、受講者同士の関係性構築を容易にします。

     

    【ファシリテーターの派遣】

    2021年7月17、18日に当センターにて開催したワークショップファシリテーター養成講座を受講いただいた17名のファシリテーターもしくは愛媛県センター職員を派遣します。(愛媛県:10名、香川県:2名、徳島県:1名、高知県:2名、岡山県:1名、滋賀県:1名)

     

    【おすすめ】

    総合的な探求の時間や環境教育の教材として
    エネルギーの勉強会や企業研修として
    地域活動等でのイベントや勉強会として

     

    【場所】

    各施設への訪問または愛媛県地球温暖化防止活動推進センター内
    ※他県は要相談

     

    【対象】

    小学5年生以上、1回につき50人までが望ましい(催行人数:3名~)

     

    【所要時間】

    90分~

     

    【準備物】

    原則センターにて準備

     

    【費用】

    原則無料

     

    【受講に関しての問い合わせ】

    お電話、メール、お問合せフォームよりお問い合わせください。
    担当より、詳細等をお伝えいたします。

    「脱炭素化社会実現に向けて~ブロックを使った共創ワークショップ~」実施要綱(pdf)
    申込書(word)
    報告書(word)

     

    TEL:089-925-2661 E-mail:eccca@e-jyoukasou.com
    お問合せフォーム:https://forms.gle/4kbBc2GR6etc3a1R6
    愛媛県地球温暖化防止活動推進センター:山中

  • 2021.08.02


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」のコラムを更新しました。

    今回は、中山芳一准教授による連載“これからの時代を生き抜くために‐非認知能力と環境教育から‐”の第2回目「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい!」をお届けします。

    https://web-magazine.eccca.or.jp/column-interview/836/

    今回のタイトルになっているフレーズをご存じの方はおられますか?

    非認知能力はとっても前からPRされているのです!

    ぜひご覧になってください!!