愛媛県地球温暖化防止活動推進センター | ECCCA(えっか)

  • 2021.02.18


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」の動画を更新しました。

    https://web-magazine.eccca.or.jp/series-of-videos/668/

     

    このシリーズの最終回となりました今回の動画は「残された時間と希望」です。

    ぜひご覧になってください。よろしくお願いいたします。

  • 2021.02.05


    “サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」に新しいインタビュー記事を掲載しました。

    森のハーブ “クロモジ“ で健やかに

    今回の記事は『森のハーブ“クロモジ”で健やかに』です。ライターは児玉 三由(みゆき)さんです。

    冬は体が冷えやすい季節ですが、実は自然の中に体を健やかにできるポテンシャルがいっぱいあります。その一つである“クロモジ”についてとっても分かりやすく書いていただいております。ぜひご覧になってください。

  • 2021.02.03


    ”サステナブルな想いと情報を未来へ”届ける環境ウェブサイト「ECCCA WEB MAGAZINE」に新しい記事を掲載しました。

     

    今回の記事は『フィリピンから考える環境問題』。ライターは奥野 華子さんです。https://web-magazine.eccca.or.jp/column-interview/642/

    『世界気候リスク指数2020』によると、2018年に気候変動による影響を最も受けた国の第1位と2位が日本とフィリピンです。

    自分の行動が世界のどこかに影響を与えているかもしれない。広い視野で考えることの出来る内容となっております。よろしくお願いいたします。

  • 2021.02.01


    愛媛県地球温暖化防止活動推進センターには、現在9名の愛媛県学生地球温暖化防止活動推進員がおります。この1年間、対話会・ワークショップ・環境講座などに参加し、学びを深めてくれております。

     

    今回の記事は、7/31(金)にセンターで実施した対話会「パーム油と森林伐採」に参加してくれた松村唯美さんがこの対話会からの学びをコラムにしてくれました。

    パーム油と森林伐採について思う私たちにできること

    この問題は、環境と開発、先進国と途上国、といった様々な問題が複雑に絡み合っています。地球規模で考えていただきたい内容です。ぜひご覧になってください。

  • 2021.01.25


    今回の記事は『SDGs連載【第5回】SDGsをハートで感じよう!エシカル・コンシェルジュ風さんの取り組み』です。この度は、前編と後編の二部構成となっております。

    SDGs連載【第5回】SDGsをハートで感じよう!エシカル・コンシェルジュ風さんの取り組み(前編)

     

    SDGs連載【第5回】SDGsをハートで感じよう!エシカル・コンシェルジュ風さんの取り組み(後編)

     

    ライターは三神 早耶さんです。インタビューを引き受けてくださったのは、昨年の10/7に愛媛県地球温暖化防止活動推進員研修でファシリテーターを務めてくださいました風かおるさんです。

    SDGsを「ハートで感じる」!ぜひ、ご覧になってください。よろしくお願いいたします。