ユーザID:  パスワード: 

使い方・このサイトについて

このサイトはECCCA(愛媛県地球温暖化防止活動推進センター)が運営しています。

目次

光熱消費の記入のしかた

 毎月の光熱消費量を記入することで、グラフ表示や平均比較が表示され、CO2を減らすための情報が得られます。ログインして使用すると記録がされるので便利です。ログインせずにお試しすることもできます。

 毎月の検針票を参考に数値を記入します。「登録する」ボタンを押すと、データが登録され、グラフ等が変更されます。

 「年」や「月」を移動させて、前年や前月の数値を入力することができます。電気やガスの検針票には、「先月」の消費量や、「前年同月」の消費量も記入されています。なお、来月以降の月については入力ができないようになっています。

 「太陽光売電」の欄については、太陽光発電等の設備がある家庭で、電力会社に売電した量をプラスの値で記入してください。

ユーザ登録

 登録ユーザとして利用することで、以前入力した値が記録されます。

 登録するためには、「新規会員登録」メニューから、必要事項(メールアドレス、世帯人数、住所等)を入力します。入力事項を確認し、登録のボタンを押すと、登録確認のメールが届きます。メールに書かれたURLにアクセスしご自身で設定したパスワードを入力すると登録が完了します。以後はログインIDとパスワードを使って、ログインして利用することができます。

ログイン・パスワード

 トップページ右上のログイン画面に「ログインID」と「パスワード」を入力する欄があります。それぞれを入力して、「ログイン」ボタンを押すことで登録ユーザとして利用することができます。

 パスワードを忘れてしまった場合には、右上のログイン画面の「パスワードを忘れた」のリンクから再発行することができます。このときには登録してある「メールアドレス」を入力する必要があります。

 「次回に自動的にログインする」の設定をすると、次回以降ID・パスワード入力をしなくてもログインができます。

携帯電話からの使用について

 携帯電話・パソコンも同じユーザで利用することができます。携帯電話で登録した場合でも、ID、パスワードが同じであれば、パソコンでも同じユーザとして認識され、データを閲覧・変更できます。「入力は検針票が届いたときに携帯電話からする」といった使い方もできます。

平均値について

 (財)エネルギー経済研究所のエネルギー統計要覧の日本の平均値を基準として、地域・人数・月の補正を加えてています。

 補正は総務省の家計調査を元に算出しています。

CO2排出量の算出について

 電気のCO2排出係数は電力会社ごとの係数や全国係数など選ぶことができます。「最新の値」を選んだ場合には、国が公表をした時点で係数の入れ替えを行います。係数が変わった場合には過去のCO2排出量についても再計算されます。あらかじめご了承ください。

 都市ガスについては、四国ガスが公表している値を使用しています。(2013年10月現在)

 LPガスについては、日本LPガス協会「プロパン、ブタン、LPガスのCO2排出原単位に係るガイドライン」からプロパン(家庭用・業務用の主成分)の値を使用しています。

 灯油、ガソリン、軽油については、環境省の温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度の値を使用しています。

電気
(2012年度四国電力)
都市ガス LPガス 灯油 ガソリン 軽油
0.700
kg-CO2/kWh
2.29
kg-CO2/m3
6.0
kg-CO2/m3
2.49
kg-CO2/L
2.32
kg-CO2/L
2.58
kg-CO2/L

お問合せ先

ECCCA(愛媛県地球温暖化防止活動推進センター)