「内子町環境子ども会議」で環境学習を行いました

2016.02.17


2月10日に内子町共生館にて開催された「内子町環境子ども会議」に参加しました。

当日は全体会を行った後、分科会に分かれて体験型学習会を行いました。

 

分科会のひとつとして、「未来の地球と私たちのくらし」というタイトルで講座を行い、内子町の小中学生13名が参加してくれました。

 

IPCCリポートコミュニケーターとして2名の職員が出向き、パワーポイントを利用した学習で、地球温暖化の原因と、自分たちでできる取り組みを学びました。

講義を受けた子どもたちは、熱心に耳を傾けていました。

 

その後のマイエコバッグ作りでは、「みきゃん」のテンプレートが人気だったほか、自分で好きな絵を描く子供たちも多かったです。

 

今回参加してもらった子どもたちには、今回の学習をきっかけに、地球温暖化問題に関心を持ってもらいたいと思いました。